MUTEKIの芸能人AV作品を買おう

 

芸能人のAVが見られるMUTEKIとは?

最近、AV界で存在感を増しているのがMUTEKIです。

MUTEKI(むてき)は、芸能人限定のメーカーであり、「芸能人しかキャスティングしません」がキャッチフレーズとなっています。

2008年9月に第1弾作品をリリース後、現在に至るまで多くの芸能人をAVデビューさせています。

MUTEKIの特徴を中心に、芸能人のAVについて整理しておきます。

その前に、早速MUTEKI作品を買いたいという方は、買い方を紹介しておきますので参考にしてください。

DMM(R18)というサイトで普通のネットショップと同じように買うことができます。

もちろん、AMAZONでも購入が可能ですが、DMMは実はMUTEKIの親会社という位置付けになりますので、Amazonより安く、そして特典なども充実しているので、MUTEKI作品に限ってはDMMで買うのが一般的となっています。(DMMとMUTEKIの関係に興味がある人は、このページの下の方で説明しています)

さらに、動画をダウンロードしてすぐに見ることができる「ダウンロード動画版」はDMM独占販売です。ダウンロード動画版は一度買ってしまえば何度でも繰り返し視聴でき、かつ、パッケージなども邪魔にならず価格も安いということで、人気です。

もちろん、お気に入りのAV女優のものはDVDパッケージなどをコレクションしている人もいますが、最近はダウンロードして気軽にAVを楽しむという人が多くなってきました。

DMMで作品を購入する方法が簡単ですが、初めての方は買い方の流れを紹介しておきますので参考にしてください。

【商品を選ぶ】
商品詳細ページにあるバスケットボタンをクリックする、商品をバスケットに追加できます。なお、発売日前であれば「予約する」というボタンになっていますが、同じようにクリックすることで予約を行うことができます。

【DMMへログインする】
DMMでの購入には会員登録が必要です。
初めてDMMを利用する場合には、会員登録が必須となりますので、この時点で登録を済ませてください。
登録は一般的な会員登録と同じですので難しい作業ではありません。

【注文手続きへ進む】
新規で会員登録が完了したら注文に進みます。
バスケットに入れた商品を注文するには、「注文手続きに進む」ボタンをクリックします。

【商品送付住所を入力する】
郵便番号を入力し、「郵便番号から住所を自動入力」ボタンをクリックすると市区町村までが自動的に入力されます。

【支払い方法を選択】
商品の支払い方法を選択します。

【注文内容の確認と確定】
商品の内容、支払い方法、送付先などすべての項目を確認して間違いがなければ「注文を確定する」ボタンをクリックします。

 

芸能人AVについて

芸能人によるAVというカテゴリーが人気になり始めたのは、当時、ギリギリガールズとして人気であった荒井美恵子がAVに出演したことがきっかけと言われており、2006年のことです。荒井美恵子のAVはSODクリエイト(AVメーカー)よりリリースされました。

芸能人AVの先駆けといわれる荒井美恵子のAVは大ヒットとなります。

プロモーション文
元ギリギリガールズ・荒井美恵子が衝撃のAVデビュー!!TVでは聞けなかった言葉、そして見られなかったセクシーBODYが今炸裂!!

MUTEKIの第1弾リリースは2008年9月ですが、当時は本物の芸能人によるAVは貴重でした。

特に、MUTEKI第2弾となる「吉野公佳」は、東洋紡水着キャンペーンガールやフジテレビビジュアルクイーンに選ばれるなど誰もが知るグラビアアイドルであり、その吉野公佳がAVデビューしたというのは大きな話題となりました。

吉野公佳アダルトビデオパッケージ画像

MUTEKIによるプロモーション文
すごい時代になりました!TVで!映画で!活躍真っ最中の女優が魅せる!芸能人・吉野公佳、超衝撃のMUTEKIデビュー!ホントに目の前でフェラチオ、オナニー、セックスをしているかのような臨場感溢れる感動シーンの目白押し、業界激震の問題作!!はっきりいって無敵です。
※こちらの作品はアダルトイメージビデオです。

吉野公佳の場合はAV(アダルトビデオ)というよりも、AIV(アダルトイメージビデオ)というカテゴリに分類されます。MUTEKIからの吉野公佳に対するプロモーション文には「※こちらの作品はアダルトイメージビデオです。」が付け加えられているのですが、これは後から付け加えられたものといえます。

この当時のMUTEKI作品は、ファンが期待しているような本番AV(挿入有り)とは異なり、簡単に言えば「エッチなイメージビデオ」というレベルでした。そのため、「MUTEKI作品は面白くない」「詐欺AV」といった声も多く聞かれましたが、それでも芸能人のフルヌードを動画で見られるということの話題と価値は大きかったわけです。

芸能人のAVデビューを支えているのは何もMUTEKIだけではありません。

むしろ、MUTEKI以上に多くの話題性をつくることに成功したのが「アリスJAPAN」でしょう。

アリスJAPANは、2010年8月に「やまぐちりこ」をAVデビューさせています。「やまぐちりこ」とは、元AKB48メンバーである中西里菜のことであり、AKB48が社会的に高い人気を誇った当時はまさに衝撃的な出来事であり、非常に高い注目を集めることになります。

やまぐちりこの作品は、デビュー作からAIVではなくいわゆるAVであり、中身の質の高さも相俟って大きなセールスに繋がることになります。

やまぐちりこ、に関してはいまだに売れているぐらいの人気作です。→やまぐちりこがAV女優になった理由など

やまぐちりこAVデビュー作パッケージ画像

アリスJAPANによるプロモーション文
業界大激震!!正真正銘の超大物アイドルがAVデビュー!Fcup国民的美少女が魅せる緊張と衝撃のSEX!!初脱ぎ、初めての手コキ&フェラ、初めてのSEX、二回目のSEX。夢のようで夢じゃない…衝撃のリアルがここに!!

さらに、アリスJAPANは2011年10月に「小向美奈子」をAVデビューさせることになるのですが、この作品はAV界の金字塔と呼ばれるほどに売れることになります。

小向美奈子AVデビュー作パッケージ画像

アリスJAPANによるプロモーション文
あの‘小向美奈子’が数々のゴシップを乗り越えアリスJAPANよりAVデビュー!もちろん正真正銘の本番大公開!!不敵な美貌と極上のスライム乳、SEXをするためだけに磨かれた淫猥な肉体が今―!数々の「芸能人AV」を過去にする究極の衝撃、歴史が変わる瞬間に立ち会える奇跡に感動!!日本中の股間を直撃するスライム乳が、この秋躍動します!2011年秋、再び歴史は動きだす!!

AVの場合、いったいどのくらいの本数が売れるとヒットになるのかというと、次の記事を参考にすることができます。

「週刊ポスト」(小学館)12年4月20日号の記事ではAV監督の松本和彦氏が「ひと昔前は黙っていても1タイトルで2万~3万本は売れた。今は10分の1で、2000~3000本です」と語っている。
 ただ、松本氏が出した「2000~3000本」というのは業界ではもはや“ヒット”のライン。“1000本行けばまだマシ”“500本売れれば採算が取れる”、といった予算感覚でつくるのがいまや普通なのだという。
http://tocana.jp/2015/08/post_7203_entry.html

インターネットが普及して、わざわざDVDショップなどに行かなくても気軽にAVが買える時代になったのにも関わらず、販売数は減少しているわけです。

ところが、「やまぐちりこ」のデビュー作の販売数は10万本、小向美奈子にいたっては20万本のセールスと言われています。

20万本というのは驚異的な売上本数であることが分かると思います。故に金字塔と言われており、今後もこの数字を抜くようなAV女優は現れないのではないかと言われているほどです。

今時、音楽CDですら20万本売るというのは簡単なことではないでしょう。

そして、やまぐちりこ・小向美奈子に共通するのは、AV女優として継続的に活動したことです。

MUTEKIの場合、デビュー作で一気に注目を集めてリリースして終了、いわば一発屋的なセールス手法が中心でした。しかし、アリスJAPANは、自社の専属として、定期的にAV作品をリリースすることで、芸能人を本物のAV女優に育てるという方法をとりました。その結果、最初は初々しい絡みだった芸能人が、次第に激しいプレイへと移行していくなかで、継続的なセールスに結びついていくようになります。

MUTEKI作品の場合には、デビューそのものを重視している傾向にあり、在籍して何作かリリースする芸能人もいますが、多くは「1回のみで引退」というケースと、「2作品目からは他メーカーへ移籍」というのが主流です。移籍については特徴がありますので別途解説します。


このように見てくると、芸能人AVの中でアリスJAPANの「やまぐちりこ」と「小向美奈子」のAVリリースは大きかったといえます。

これをきっかけに、芸能人のAV出演へのハードルが下がったと言えるでしょう。

そして、内容的も充実するようになったといえます。もともと芸能人はプライドが高く、AV出演を承諾しても恥ずかしさのあまりプレイが貧弱になったり、プライドが高いあまり本番行為ができないといったケースが多かった。しかし、やまぐちりこ・小向美奈子の登場で、芸能人でもさまざまなプレイ(この2名はかなりハードなプレイにも挑戦している)を行うことが普通になったという流れになっていきました。

最近では、MUTEKIへの出演を好機と捉えている芸能人も多いといえそうです。

例えば、グラビア四天王と言われた、たかしょーこと高橋しょう子(高崎聖子)や、元SKE48のメンバーである三上悠亜(鬼頭桃菜)は、いずれもMUTEKIによりAVデビューを果たしているのですが、芸能人時代に以上に活躍しているともいえます。

飯島愛や及川奈央はAV女優を経てタレントとして芸能界で活躍していましたが、そのような流れが現在もできつつあり、それに乗りたい芸能人も多いでしょう。今後は芸能人→AV女優→芸能人というスタイルも増えてくるのかも知れません。

芸能人のAV出演は「落ち目」と言われていたわけですが、最近はむしろAVデビューをチャンスに活かそうとしている風潮もあるといえるのです。

これからは、もっと強烈な芸能人をMUTEKIはAVデビューさせてくれる可能性があります。

 

MUTEKIについて

現在のAV界には、2つの巨大なグループが存在します。

1つはソフト・オン・デマンド(SOD)グループです。そして、もう一つがアウトビジョングループ(株式会社CA ※現在はWILLに社名変更)です。

SODは聞いたことがある人も多いでしょう。創業者である「高橋がなり」は、テレビ番組のマネーの虎に出演していました。

一方、アウトビジョングループは聞きなれない人も多いかもしれませんが、日本のアダルトビデオ企業グループでは最も大きな勢力を誇っており、DMMと深い関係があります。

DMM.comはテレビCMでも見かけることが多いと思うのですが、このDMMの中核となっていた企業が株式会社CAなのです。DMMは最近でこそさまざまな事業を行っていますが、もともとはアダルトビデオに関するビジネスが主力でした。それが成功し、徐々に事業を拡大していったのです。

つまり、DMMは日本のAV界に大きな影響力を持っているわけです。

※ところが、DMMは自社の中核企業であった株式会社CAを2016年10月に売却しています。

IT企業「DMM.com」グループが、傘下だったアダルトビデオ(AV)メーカー大手「CA」を売却していたことが分かった。同グループを率いる亀山敬司会長が明らかにした。アダルト配信事業はグループ内で続けるものの、「内部での運営責任を明確にするため」に株式会社「DMM.com」から切り離す準備をしているという。AV出演強要問題が社会問題化する中、DMMはAV事業についての組織改編に乗り出した。(朝日新聞経済部記者・高野真吾)

DMMが中核企業を手放したといっても、何らかのかたちでは結びついているでしょうから、そこは大きな問題ではありません。

ただ、AV業界を取り巻く環境が厳しくなっていることは事実で、それはAVファンからすると明るい話ではありません。実際問題、日本という世界を代表する国が無修正の禁止や、そもそものAV規制を行うというのは、どうにも古い気もしますが・・・

MUTEKI作品は、そのすべてがDMM.R18で販売されているのですが、その理由はMUTEKIがDMM系列であるからです。

最近のMUTEKIデビューによるAV女優として高い人気を誇る「三上悠亜」は、MUTEKIで8作品をリリース後、「エスワン」へと移籍を行っています。

また、高橋しょう子はMUTEKIのデビュー作が大ヒットになったにも関わらず、2作目以降は「MOODYZ」へ移籍してリリースしています。

なぜ、これほどまでにヒットしたAV女優がMUTEKIから移籍するのか(なぜMUTEKIは売れるAV女優を手放すのか)という疑問もありますが、「エスワン」も「MOODYZ」もDMM系のAVメーカーなのです。ですから、実態としてはMUTEKIも含めて同じグループ内で所属が違うというレベルということです。

MUTEKIは多くの女優を抱え込まずに、芸能人がAVデビューすることに特化しているということがここからも読み取れます。

 

MUTEKIの特徴

 

情報管理

MUTEKIは芸能人という秘匿性の高い人物を扱っていることもあり、情報管理にはかなり厳しいということで有名です。

MUTEKIは芸能人のAVデビューを隠すために、スタッフから「口外しません」という誓約書を取っているという。
また、慎重を期して台本には女優名もなし。
日刊ゲンダイ

最近のMUTEKIは、毎月1日に次回リリース予定の新作を発表・予約受付を開始するのが恒例となっています。(1月1日に2月1日のリリース作品が発表される)

ほとんどの芸能人はAVリリース時には芸名を変えます。MUTEKIでは旧名を一切公表しませんので、パッと見では誰なのか分からないということも多いのですが、それでも1日も経てば誰なのかがネット上で明確化されます。

芸能人がAVデビュー時に名前を変えるのは、芸名は事務所の所有であるから変えざるを得ないというケースが多いようです。AV女優もいくつもの名前を使い分けている女優がいますが、同様の理由によるものです。

そう考えると本名を用いていた芸能人であればAVデビュー時に名前を変える必要はないということになりますが、所属していた事務所との契約内容や自らの意思、そしてプロモーション上の戦略などによりいろいろな考え方があるようです。
 

秘密主義

情報管理と趣旨は同じですが、MUTEKI作品は基本的に裏パケ(裏パッケージ、裏ジャケット)が公開されることはありません

どのようなDVD(映画や音楽などを含め)でも、販売されているものであれば一般的に表面はタイトル、裏面には内容が記されています。

MUTEKIは裏パケを公開しないことが多いので、どのような中身なのかは事前に知ることができないようになっています。

プレイ内容が分からないというのは買う側するとリスクがあるといえますが、芸能人のAVデビューはそのリスクを上回るほどに刺激的なものなので、売れるという仕組みになっているわけです。

なお、サンプル動画が公開されることもほとんどありません。リリース後に発表されるケースもありますが、サンプル動画そのものがインタビュー内容であるなど、作品の内容を伺い知ることができないものがほとんどです。
 

少ないリリース数

たいていのAVメーカーは、毎月何本もの新作をリリースするのですが、MUTEKIの場合には多くても数本です。

必ず毎月、新たな芸能人がAVデビューするわけでもありません。ですから、新たな芸能人がMUTEKIデビューをする際にはネット上では大きな話題になります。

デビュー済み女優の新作や、総集編をリリースすることもあります。また、芸能人のAVデビューと既存女優の新作を同時に発表することもあります。それでも、毎月のリリース作品は1本~3本と非常に少ないのが特徴です。

数による販売戦略ではなく、本数を減らすことで質や話題性によるブランド向上が実現できていると言えます。

 

最近は本番傾向

一時期のMUTEKIは、芸能人のAVデビューさせると言っても中身が伴っていない(AIVレベル)という評価が多かったのですが、最近は少し変わってきています。

例えば、2016年10月にAVデビューしたANRI(坂口杏里)は、2世タレントとしての知名度もあって大きな注目がされましたが、さすがに本番はないだろうという予想も多くありました。

ところが、蓋を開けてみるとしっかりと本番行為を行っているAV作品であり、大きな話題となりました。

最近のMUTEKIは内容の質と言う意味では向上している(あるいは、デビュー作から本番を見せる意図がある)ため、毎月の芸能人デビューを心待ちにしているコアなファンが増加しています。
 

MUTEKI作品の買い方

MUTEKI作品は、DVDショップなど店頭で買うことももちろんできますが、DMM(DMM.R18)での購入をオススメします。

そもそもMUTEKIはDMM系列だけあって、DMMでの購入者に限定して「特典付き」DVDやブルーレイがラインナップされることがあります。

非売品の特典DVD付きやサイン写真付き、チェキ付きなどさまざまなものがあります。

いずれも限定ですので、予約が開始されたら早めに予約しておくのが無難です。予約をしておくと、地域にもよりますが発売日前に自宅に配送されることも多く、一足先に作品を楽しむことができます。

ネット上でまだ見ていない人が多く、レビューもない中で自分だけ一足先に作品を楽しめるというのは優越感に浸ることができます。

最近増えているダウンロード動画版は、DMMだけの独占販売です。

パッケージはむしろ邪魔になるのでいらないということであれば、AVデータを購入してその場ですぐに視聴することができるダウンロード動画版もオススメです。金額もDVDやブルーレイに比べて安くなっています。

DMM(DMM.R18)は、AV販売サイトとしては日本最大のサイトであり、セキュリティなども万全ですので安心して購入することができます。AVを買うのにクレジットカードを利用するのは不安という人もいるかもしれませんが、DMMであれば情報管理が徹底された大手企業ですし、クレジットカードの明細には商品名が記載されることはありませんので安心です。

DMMで作品を購入する方法が簡単ですが、初めての方は買い方の流れを紹介しておきますので参考にしてください。

【商品を選ぶ】
商品詳細ページにあるバスケットボタンをクリックする、商品をバスケットに追加できます。なお、発売日前であれば「予約する」というボタンになっていますが、同じようにクリックすることで予約を行うことができます。

【DMMへログインする】
DMMでの購入には会員登録が必要です。
初めてDMMを利用する場合には、会員登録が必須となりますので、この時点で登録を済ませてください。
登録は一般的な会員登録と同じですので難しい作業ではありません。

【注文手続きへ進む】
新規で会員登録が完了したら注文に進みます。
バスケットに入れた商品を注文するには、「注文手続きに進む」ボタンをクリックします。

【商品送付住所を入力する】
郵便番号を入力し、「郵便番号から住所を自動入力」ボタンをクリックすると市区町村までが自動的に入力されます。

【支払い方法を選択】
商品の支払い方法を選択します。

【注文内容の確認と確定】
商品の内容、支払い方法、送付先などすべての項目を確認して間違いがなければ「注文を確定する」ボタンをクリックします。


MUTEKIの作品は、かなり徹底して管理が行われており、無料動画サイトなどに流通することはありません。

仮にあっても、そのような動画は画質が悪く、見るに堪えないものも多いです。また、時間も短く肝心なところが見られないということも少なくなく、最悪はワンクリック詐欺やウイルスを仕込まれるなど、面倒なことに巻き込まれることもあります。

MUTEKI作品は購入して、キレイな画質なものを大画面で、安全な状態で安心してじっくり楽しむのがベストです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。